旨いところしか使わない【日本一贅沢なベーコン】

スモークベーコン 肉の旨みだけではなく、脂身さえも美味しく変化します

「日本一」と言えるまで作り直した究極のベーコンづくり

「地元の新鮮な豚肉、それに限る。」

ベーコンイメージ1
ベーコン作りで最もこだわったのが豚肉選び。

通常の豚肉よりもバラに脂がのっている、ズンとした丸々と重みのある肉を選ぶようにしました。

これにより豚肉が持つ本来の旨みが脂と一体になって味わえるようになっています。

横須賀松坂屋の仕入れる豚肉は有名なブランド名こそ付いていませんが、三浦半島の豊かな自然と穀物で育った上質な豚を仕入れます。

100年に亘り横須賀で肉屋を営んできた私たちは、仕入れ先の業者からも「良い肉しか買わない」ということで有名です。

丁寧に骨と血管、そして余分な脂を取り除く。他社とは形の違うベーコンです。

ベーコンイメージ2
豚肉は脂に旨みがあります。ところが、本当は旨い脂と、おいしくない脂があるのです。

ベースはバラ肉を使いますが、外側の脂は旨み成分、内側にある脂は臭みになることがあります。

横須賀松坂屋のベーコンでは、この内側の脂と血管を丁寧に、きれいに除去します。

この脂分を取ってしまうと、本当に歩留まりが悪くなってしまいます。それは値段が高くなるということです。

しかし横須賀松坂屋では「本当に旨いベーコンを食べて欲しい」という想いから、馬鹿正直に、敢えて歩留まりを悪くし、美味しいところだけを使ったベーコンにしているのです。

他店で売られているベーコンの切り身を見ると、殆どがこの「内側の脂」が残っています。ここがグラム数を稼ぐところなのでしょうが(笑)

じっくり熟成2週間

仕込んだ豚肉は綺麗に表面を整えた後、天然塩と自家製のブレンド香辛料を使い、なんと2週間熟成させます!

これが短期間ではベーコンの旨みがでません。量産品ではここまで熟成されることはありません。

オーブン、スモークの繰り返し

ベーコンイメージ3
最後の仕上げはオーブンとスモークの重奏です。

回数を重ねる毎にじっくりと味が深まっていきます。

天然塩の塩気がうまみになって染み渡る。

このスモークベーコンは絶品です!

愉しみ方

これもご飯がオススメ♪

横須賀松坂屋のスモークベーコン。そろそろ食べたくなってきたと思いますが(笑)

ご飯にベーコンと醤油を掛けて召し上がり下さい!

横須賀松坂屋の加工食肉は全部ご飯に合うように作っています♪

王道のベーコンエッグ、サンドイッチ

ベーコンと言えば、ベーコンエッグですね。

フライパンで焼けば美味しい脂がジューシーに広がります。

そこに卵を投入すれば、朝ご飯から気分も盛り上がりますよね。

サンドイッチにもどうぞ。

ベーコンイメージ4

ビールのおつまみにも

お父さんのビールのおつまみに、是非。そのまま生でも召し上がれますよ。

父の日とか、絶対ネクタイより喜んでいただけることと思います(笑)

ベーコンイメージ5

スモークベーコンのお買い求め

横須賀松坂屋のスモークベーコンはこちらのご注文フォームからお買い求めいただけます。

松坂屋ご注文フォームへ スモークベーコン 100g 594円(税込)

ベーコン 盛り付け例